自由時間があればあるほど手につかないタイプ

洗濯は嫌いだ。もともと私はずぼらで、洗濯機の中の洗濯物を放置しがちだ。特に冬は、暖かい部屋から出て、凍りつきそうな洗濯物を干さなければならないと思うと、気分が重くなってどんどん時間が経っていく。洗濯物を干すのが遅くなればなるほど、逃避のためか、それ以外の仕事が進んでいく気がするので、直す気もあまりない。今日は、洗濯を干さなくては…と思いながら、アクセサリー製作に取り掛かり、一個完成させた。洗濯物を干してからゆっくりアクセサリーを作った方が、気持ちに余裕をもって素敵なものをつくれそうなものだが、そうしようとすると、まずアクセサリーを完成させることができなくなる。とりあえずとりかかって、どこかで完成させるということができなくなってしまうのだ。自由であればあるほど、好きなことができるわけでもないし、かといって忙しすぎてもまわらないし…とバランスをとるのが難しいなぁと思う今日この頃である。でも、洗濯物はもうちょっと早めに干すようにしよう。http://www.vladimirlinencommunist.com/entry1.html