今日は休日ですが頑張って試験を作っているところです。勉学のインストラクターって大変よなって常に思っていたんですけど、むしろやってみるとメチャクチャ困難。否、とっくにこればかりはダメですね。それでもまぁ、夏休み傍なので何とか販売をこなして幸せ休日に入りたいと思います。
そんでもって、今日はおんなじ領域を担当しているインストラクターと協議しながら最後の駆け引き。誠実試験のお話数が多すぎるとのことで、少々怒られてしまいました。おそらく、50パイ試験ならば80問ほどが適切なんだとか。少々鬱陶しいけど、まったく勉強にはなりました。大人になってから成長するなんてこと安いし、少しずつでも敢然と自分が成長して行くのが肝心だよなと痛感。まぁ、困難んですけどね。
それでもまぁ、はじめて目処がついたのでこれで試験を通してもらえれば好ましいかぁってところです。絵図など作り直しもあるけど、家に帰ってから次第に決めると思っているところです。