お友達夫婦のお宅でホームパーティーがありました。こちらのご夫婦とは交互にホームパーティーをしていますが、毎回すごいんです。何がすごいってお料理です。
いつもご主人が腕をふるってくれるのですが、それはそれはおいしくて、お店に来たようなクオリティーです。今回はイタリアンでした。
落合シェフのレシピ本から作ってくれたようですが、このレシピ本かなり本格的で下ごしらえからすごいんです。えびの下ごしらえやドレッシングなどもう本当に手がこんでいます。
今回のメニューはサーモンのムースと生ハムのムース。これはバケットにのせていただきます。アボカドと海鮮のサラダ。ピザ3種。もちろん生地は手ごねです。ミートボールのトマトソース。チーズケーキ。もうレストランです。一つ一つが本当に深い味わいで手がこんでいて最高においしいです。
会費五千円くらいとってもらいたいくらいですがタダなんです。お互い様ってことなので。手土産にスパークリングワインとノンアルスパークリング、ケーキとフルーツを持参しましたが全然おもてなしに見あっていない手土産です。
こんなにクオリティーの高いお料理でおもてなしをされたら次にこちらがおもてなしをするときのハードルが上がってしまいます。嬉しいけど大変ですね。

去年買ったばかりのズボンが今年の冬には入りそうになくてびっくりしています。子供服って1年くらいしか着られないのかと思うと凄く勿体無いなと思いました。子供は成長盛りなのにズボン1枚でも千円以上はしてしまうものが多いし、ワンシーズン着ただけで着られなくなるんならもっと安くしてくれたら良いのに、そう思います。うちの子は幼稚園の年長さんですが、120サイズの服を去年着ていたのですが、今回履いてみると入らなくてもう着られないみたいなので、130のサイズの服を着ないと入らなくなってしまっているらしく、急いで買いに行かないといけなくなりました。まさかこんなに早く入らなくなるとも思っていなかったのですが、急に身長が伸びてしまったらしいので、それだけ大きくなってくれたんだなと成長が嬉しいのと同時にまたまた出費も大変だな、と思ってしまいました。せめて2シーズンくらいは着れたら良いのですが、そうも行かないみたいなので早めに買いに行くつもりです。

空気を気にする自身って多いですよね。とにかく自分の空気は、自分では気が付かないところが厄介です。感覚のいい空気センサーがあればなあ・・としていたら、ありました。否、おりました。それは我が家で飼っている猫氏。こういう猫氏はちょいちょい鼻をヒクヒクさせて、私の空気を嗅いでいらっしゃる。それで嫌がっているのではなく、至極酔いしれていらっしゃる風情なのです。とくに好きなのは足。「いやあ」と言われるかもしれませんが、宝物は好きなのです。脱ぎたての靴下なんかも重視。フェロモン等が汗のにおいには含まれているのでしょうね。ここで言明は少し飛びますが、この間、地下街を歩いておりましたら、石鹸を売るサロンの囮に、ナポレオンの用語が書かれているのを感知。原文のままではありませんが、「(遠征から近々舞い戻るので)、そなたの素敵な匂いを洗い流さないように」という本文で、これはナポレオンが女房に宛てた文章からの引用ですね。とどのつまり、ナポレオンも女房のフェロモンがびいきだったわけです。それでも、そのときはからずも思ったのですが、これは石鹸で洗わないようにという意味ですよ。石鹸屋氏は、そのあたりの事件理解しているのでしょうか。

カレッジとか専属とか、大人になってからグングン何かを学びたいなとおもうことは結構あるんだけど、ミールの専属とか服飾の学園の比べて薬科カレッジの学資を聞いて賞賛。ほどんどの専属学園は2時代で200〜400万らしきんだけど、薬科カレッジって来るまでに低質1200万も陥るんだって学生のキッズに言われた。
言っていたキッズはふつうそれほどに言っていたけど、1200万の学資を出せる両親って物凄く凄いという。年間で400万も学資にさける在宅ってそんなにないだろうなと思いながら、生まれてくる在宅を通じて業務ができるんじゃないかとたまたま考えてしまった。
報酬400万の在宅もざらにおけるからね、運命有望なんだろうなとは思うけど相当乳幼児にそこまでしてあげられない在宅もたくさんありみたい。
学園でてからは、あっという間に元が取れるっては言うけど卒業まで平年冷や冷やして学資を支払うというって胃に落とし穴が変わりみたい。
大人になってから、また何かを勉強したくて学園に入る人ってどのくらいいるんだろうな、できればミール系の学園にはしばし落ち着いたら入りたいって想う今日。

あたしが通勤で扱う線では、複数のターミナルで1年以外前から大掛かりな工事をおこなっているようです。

その中でも、あたしが軽装乗り降りするターミナルでは、地上改札だったものを地中改札に講じる、大掛かりな工事が行われてきました。

大変前から、白い仮バリアーのターミナルで、何時通っても工事をしていました。

今までは地上改札で出口は一種のみでした。

その為、往きまたは帰りのどちらかは
、線路の上にを通り過ぎる橋を突き抜ける必要がある結果、ステップを上って降りての登録がありました。

バリアフリーの器具が出口手前のスロープしか乏しい弱い結果、車椅子やおシニア、人体が不便な者などはどうしても用い辛いターミナルだったと思います。

車椅子の者にとっては、ステップに設置されている一気の道具に車椅子を乗せ、ステップの上がり下りをしなければなりませんでした。

しかし、今回の工事の後半、今までなかったエレベーターとエスカレーターができたことにより、車椅子やおシニア、人体が不便な者にとって、全然都合のよいターミナルに生まれ変わりました。

また、地中改札にしたことで、回廊の選択肢が今までの地上改札と比べて、倍以上になり、改札の度数も増えました。

そのため、早朝や夕刻の通勤ラッシュ歳月の人出が軽減されるのではないかと思いました。

まとまり、全く使いやすいターミナルになりました。

ダイエット漢方を処方された。
防風通聖散だ。
多少食べ過ぎても体重が増えないのがありがたい。
でも、体重も減らない。まだ飲んで5日目だからこれからかな?
せめて2週間は使わないと、効果が現れないというし・・・
「学べるダイエット力」というKindleの本を読んだ。
300円ぐらいだったので気軽に読んでみた。
すると、野菜ジュースや酵素ドリンクはカリウムが入っていて単なる脱水だと書いてあった。
ジムで汗をながすのも、長時間お風呂に入るのも、単なる脱水で体重が減るのだと。
お茶飲んだら元に戻ると。
確かにそうかもしれない。
脱水で痩せたのなら意味がないな。
今朝の体重は82.2キロ。スタート時は83キロだったから、0.8キロマイナスだ。
82キロ前後をキープしているので、焦らず落としていこう。
防風通聖散があればなんとかなるはずだ。
朝ごはんは缶コーヒー、昼ごはんは担々麺、夜ご飯は味噌ラーメンなど
食べ物に工夫して、生活を組み立てよう。

今年はこれまでの夏季で特別暑くなる、って至る所で耳にしていらっしゃる。それにはきちんと理由があるようで、どうも地球クラスの暑さという事です。五輪・パラリンピックの競技も暑いところで開催されますし、治安戦術もとても大事ですがそういった暑さ戦術もより行なうものです。一際マラソンはかなり大変だと思うので、どのアスリートもかなり戦術を練っていると思います。
内部にいても没頭症になる方も多いですし、できるだけならば発見されやすいように独り暮らしならば外の人がいる箇所で過ごした方がいいと思います。塩気入りの水をこまめに摂取することも大切です。若い方でも過信せずに、休息を取ったり始めるくらいの暑さに今年はどうもなりそうです。部活などで没頭症になったという知らせも例年耳にするので、今年は殊にその戦術を行ってもらいたいものです。日本でもハイスクール野球など外側で行なう競技もたくさんありますし。あとはフェスなどでも気をつけたいものです。