前日は中学生の参観お天道様でした。
中学校に入って2回瞳の参観お天道様。1回瞳は子供達からストレスオーラを感じたけれど、さすが2回瞳ともなると大して感じられない…
ほぼ塾や講義にも慣れてきてるからなのかなと、幾らか感謝しました。
カリキュラムは数学。
こどもの苦手詳細でした。
残念ながら、手をあげる性質は見れませんでしたが、真剣な顔で黒板とメモ用紙を見つめ、結論合わせでは丸をつけていたので、旦那なりに頑張っている性質を見る事が出来ました。

そして、本日は小学生の参観お天道様でした…
本心面倒臭い!
しかし、行かない定義には行かず。やはり自らにはあんな姿勢は見せずちゃんと行ってきましたよ。
講習を眺めて
「…なんか皆、幼い」
前日中学校を見たせいですね。この前の参観お天道様では、成長したなと思いましたが、今回ははなはだ少なく感じました。
それに私服のせいか、ちっちゃいニュアンスもしましたね。
カリキュラムは国語。
子供の苦手詳細ですが、全く張り切って望んでました。
平和にすすむカリキュラム。
脱線すると大意欲して、基礎ホットなカリキュラムに、そういえば前日は含み笑いが起こってもぱっぱと真面目に切り替わっていたなと思いました。
しかし、いつまでもふざけてはいられない。小学校陣も時間はかかるものの真面目な形相にチェンジして、子供も豊か発表してました。
間違えても安全!という優しい趣きが苦手詳細なのに系なく手を挙げられていたんですね。

2お天道様続けて見て、小学生と中学生の隔りを大きく感じました。

心持ち完売ホットな小学校陣も間がたてば、本当にトライのできる中学校になっていくんだな。

楽しみでもありつつ、些か淋しい思いも行う。

今だけの坊やの性質を正しく見ておきたい。
と思った二日間でした。