カレッジに入って二ヶ月が過ぎました。カレッジに入ったあたりから、旦那仲良しと、「学生になったから、主人つくりたいなぁ。」という交流をしょっちゅうしていました。ですが、真にカレッジ毎日をすごして出向くなかで、その機会がとても乏しいということに先日気づきました。当方が理系の学部にいることもあって、女子がそもそも周りにいませんでした。また、我々は野球の一団にあるから更に鉢合わせはなく、その個々はバドミントン一団に入っていますが、方法を交換したという母親に既読無視患う状況に。私たちはほんのり寂しくなってきました。のほほんと男子校の素地を感じます。そんな当方にきのうキッカケが・・・。教職クラスの体育で、バドミントンをしました。そこでの医者の指針が、「すべてと仲良くなる」というため、男女皆の言い方を感じ取るという邪魔があり、そのため女子とダブルスを組んで熱唱を売りました。我々は久しぶりに女子と会話して新鮮な本心になり、彼氏はというと、「ハイタッチまでしたぞ!」と瞳を輝かせてきました。こうして、私たちのひずみかけた感度は元に帰り、カレッジ毎日を楽しんでいます。